FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
自由に生きる


起きたい時間に起きて、
食べたい時間に食べて
寝たい時間に寝れる

それが、まず第一に目標とする

私にとっての


「自由に生きる」ことである。

これだけで満足することは可能なのか。

この条件3つだけを満たして、暮らすためには
どれぐらいのお金が必要なのか。

ちょっと計算してみた


まず住まい

日本で一番安い土地は、ネットによると
北海道にあるそうだが、
冬の北海道は、暖房なしで暮らすのはつらいので、
気候の変動の少ない地域から探すことにする。

となると、ざっとネットで調べたら、
2万円あれば、賃貸できそう。
後、50年ぐらい生きるとして、
2万円×12ヶ月×50年=1200万円

そもそも、50年も家賃が同じかよっとか
物価上昇とか、更新料とか無しで考えてます。



次に食。



いわゆる、典型的な家族の1ヶ月の食費は約7万円。
もし、一人暮らしで健康的なぎりぎりの生活をするには、
ちょっとがんばって、1日300円。
1ヶ月、9000円でどうでしょう。
あんまりがんばってないか。
計算しやすく1万円にしてそれで50年なら
1万円×12ヶ月×50年=600万円

あと、生活に最低限必要な、水道、電気、ガスなども、
1ヶ月1万円以内に押さえて、50年で600万円。

トータル2400万円

あれば、なんとか50年、寝て起きて食べて生活できそう

人間的な生活とかは、まったく考えず。


じゃあ、例えば18歳すぎて、日本で一番最低時給の629円で
何年働けば、2400万円たまるのか。

1日8時間勤務(実働7時間)で、1ヶ月20日勤務して、140時間。
629円×140時間×12ヶ月=105万円

税金とか抜きにして、24年働いて、やっと2400万円。


ってことは、
18歳から、42歳まで、24年間
「起きる、働く、食べる、寝る」
で過ごせば、
42歳から、68歳まで、26年間
「起きる、食べる、寝る」
で生活できる。








大卒で、年収300万円ぐらい手取りがあれば、
2400万稼ぐのに、8年。
22歳から30歳まで働いて、
30歳から、72歳までは「起きる、食べる、寝る」
だけで生きていけます。



言いたいことは、


お金がすべてに優先するということ



次は、日本で働いてお金をためて、
物価の安い海外で生きる方法を考えてみたい。

無料でお悩み相談ができる!不動産マッチングサイト楽待
50代OL
小学生 不登校
アナログ人間


01/18|本日の一言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
見たら金を払うべし
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
常に3冠
ブログ作って憂さ晴らし
プロフィール

にとざわ1号2号

作者:にとざわ1号2号
同じ大学を卒業し、
片方は就職
片方はニート
の大親友2人のブログ。

日本社会の既得権益と
社会の中と外から戦う2人。

俺らが地球から消えても
悲しむのは残った1人だけだ。

月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
全記事表示リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。